収入を継続的に得ること|マンション経営や駐車場経営が資産を増やす|ゆとりある老後生活

マンション経営や駐車場経営が資産を増やす|ゆとりある老後生活

男の人

収入を継続的に得ること

集合住宅

立地条件は慎重に選ぶ

マンション経営の最大のリスクは空室のリスクです。賃貸収入をメインにしている不動産投資の場合、空室を発生させるとその分収入はなくなることになります。入居者の入れ替え時期など短期間の空室は仕方ありませんが、長期間の空室は避けるべきなのです。特にローンなどを利用してマンションを購入している場合には、空室リスクにシビアになっておく必要があります。空室を発生させないようにするには物件選びの工夫も必要です。駅に近い立地条件や商業施設や病院などが周囲に展開されているなどの要素の重要になります。また築年数も関係してきます。一番人気は新築です。できる限り購入時には、新築マンションを購入することをおすすめします。

空室にさせない工夫

マンション経営は家賃収入です。新築のマンションであれば、その分家賃を高く設定することも可能になります。物件価格が高い安いだけで判断することは間違いなのです。そしてできるだけ利幅を持たせることも大事です。築年数が経過するとその分家賃収入は減少する事になります。黒字期間を最低限ローンを支払っている期間継続させるためにも利幅はある程度大事なのです。一時的な空室を担保するのにも役立ちます。マンション経営には、空室のリスクに対する保険もあります。一定期間の空室に対して家賃分を保証してくれる制度です。空室期間に限りこそありますが、万が一のリスクに備えた保険としてマンション経営を行う上で加入しておくことは大事です。