経営で起こる問題の対処法|マンション経営や駐車場経営が資産を増やす|ゆとりある老後生活

マンション経営や駐車場経営が資産を増やす|ゆとりある老後生活

男の人

経営で起こる問題の対処法

マンション

経営は慎重に

マンション経営は不労所得となりやすく、節税にも有効なことが特徴です。楽に稼ぐ方法だと思われがちですが、実際にはリスクへの対策を合わせて考えていかなければなりません。まず、マンション経営を始める際にローンを使う場合、しっかりと返済計画を立てることが重要となります。マンションに入居者が増えない場合でも支払いは行う必要があるため、状態が安定するまではマンション経営以外の収入源を確保しておくと良いでしょう。そして、周囲のマンションとのバランスを考えることも重要です。他所と比べて賃料を安くすれば入居者は増えるでしょう。しかし、それでは収入が減ってしまいます。マンション経営では、建物や部屋の特徴をしっかりと把握し、それに合わせた賃料を設定することが重要です。

経営を始める前に

マンション経営のリスクを避けるためには、その管理を任せる不動産会社選びに注意が必要です。不動産会社を入居者と経営者の間に挟むことで、クレーム対応やトラブルの対応、入居者確保などをする手間を省くことが可能になります。特に、賃料の未納などの問題は大きなリスクです。経営者自らが入居者と交渉すると、大きなトラブルに発展しかねません。間に大手の不動産会社を挟むことで、入居者に事務的な対応を求めることが可能となります。そして、マンション経営を始める前に災害に強い建物を選ぶことも重要です。日本は地震災害の多い国と言えます。このリスクはいつ起こるか予想が出来ない物ですから、事前に対策を用意しておくことが必要です。